全日本選手権中止について

新型コロナウィルスによる自粛協力誠にありがとうございます。引き続き自粛をご協力下さい。
さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが本日、日本サーフィ連盟より全日本選手権を中止にする決定が発表されました。そこで湘南藤沢支部としては今後の連盟の動きを見つつこの新型コロナウィルスが終息した際にミーティングを行い今後の方針をお知らせしたいと思いますのでこちらから連絡があるのをお待ち下さい。よろしくお願いします。

14日の緊急事態宣言延長について

新型コロナウイルスで感染またはお亡くなりになった方々に心よりお悔やみ申し上げます。

14日、神奈川県は緊急事態宣言が延長されました。

それにともない今後も下記の要項にそって自粛をお願いします。

『海岸をご利用される方へ』

自分のホームポイントで1時間程度のサーフィンにすること。

体調の悪い方は、控えること。

ソーシャルディスタンを保つこと

複数での会話、長時間を過ごさないこと。

混んでる場所はさける。

■病院はいまだ新型コロナウイルスと戦っておりますので救急車を呼ぶような怪我をしないようにして下さい。

行き帰りは、どこにも立ち寄らずに帰ること。

『忘れないで頂きたい事

上記が守れない場合、更に厳しい対策がとられる可能性がある事

現在もSTAYHOMEだと言う事

緊急事態宣言中である事

緊急事態宣言前の様にサーフィンは出来ない事

路上駐車、近隣の住人に迷惑をかけない事

また今後の新型コロナウィルスの状況によっては、再び自粛になる可能性もあることを理解し、行動するように心がけてください。

最後に、この度の新型コロナウィルスに立ち向かう医師や看護師を始めとする医療従事者の皆さまに対し感謝の言葉しかありません。ありがとうございます。

緊急事態宣言延長、自粛について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため緊急事態宣言が発令され、皆さんには自粛のご協力を頂きありがとうございます。
先日、緊急事態宣言の延長が決まりましたが日本サーフィン連盟からは、それぞれの地域の実情を踏まえた対応を求めるとの通達があり、地域によって緩やかに自粛を解除していく方向性を出した所もあります。
しかし神奈川県においては引き続き特定警戒都道府県に指定さていることから相模湾一帯の海岸利用制限については引き続き海岸への立ち入りはお控えくださいとなっておりますので湘南藤沢支部としては次に国からの緊急事態解除基準日14日までは引き続き自粛でお願いします。

そして、支部としては自粛続きとなってしまっていることを踏まえ本日藤沢市サーフィン協会会長佐賀和樹、日本サーフィン連盟湘南藤沢支部支部長田村隆之の連名で自粛を緩和してもらえるように要望書を藤沢市長に提出致しました。14日に自粛緩和になるように引き続きみんなでSTAY HOMEで頑張りましょう!

「サーフィン自粛」のお願い

NSA湘南藤沢支部から

藤沢市の海でサーフィン、マリンスポーツをする全ての皆様へ「サーフィン自粛」のお願い

新型コロナウイルスの感染対策や様々なことへの自粛、緊急事態宣言も出ている本当に大変な時です。
連日ニュースでも、ここ藤沢市を取り上げ、R134の渋滞やビーチにいる人、サーフィン、釣り、ランニング、散歩などで人々が集まり深刻な問題になっているのは、ご存知だと思います。
そしてついに本日から、海岸の入り口などに、
「海岸への立ち入りはお控えください」
の看板の設置がされました。

看板の意味をよく理解し、行動してください。

これからゴールデンウィークも控え、沢山の観光客が海岸周辺に来ることが予想され、地元の方々は本当に心配しています。 

この場を借りて「外出自粛」、「サーフィン自粛」を、支部から心より願います。
何卒、ご協力の程、宜しくお願い致します。

国道134号線沿いの駐車場を休業について

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、明日4月16日(木)から5月6日(水)までの間、国道134号線沿いの駐車場を閉鎖致します。

株式会社 湘南なぎさパークが運営する駐車場
鵠沼海浜公園駐車場
緑陰広場駐車場
西部駐車場
中部駐車場
中部バス駐車場
片瀬海岸地下駐車場

公益社団法人 藤沢市観光協会が運営する駐車場
藤沢市片瀬東浜駐車場
江ノ島電鉄株式会社

公益財団法人 神奈川県公園協会が運営する駐車場
辻堂海浜公園駐車場

詳しくはhttps://www.s-n-p.jp/covid19.html